◇教室のご案内◇

~孝友書道会の3つの柱~

*「書道の歴史や文字の成り立ち」などの『知識』を身につける。

*「筆はどのように動くのか」といった『理論』を学ぶ。

*「実際に書くこと」で『技術』の向上を目指す。

この3つの柱とあわせて、下記のような点にも力を入れています。

「お稽古のお手本は最適なものを用意する。」

こどもから大人まで、事前に用意されたプリント等をただ真似て書かせるのではなく、学ばれる方の個性やその日のお稽古時の進歩状況を見抜き、毎回一人ひとりに合わせたオリジナルのお手本を用意します。

「鑑賞の仕方を学び本物に触れる。」

書道の展覧会に行ったけれどいまいちよく判らなかったという声はよく聞きます。

当会では基本的な作品の見方や、優れた作品とはどのような作品かについても説明しています。鑑賞の仕方が判ると、さまざまな展覧会に行くことが面白くなり視野が広がります。また、実際に展覧会に出品した作品をお教室でご覧いただき、表装の仕組みなどもわかりやすく解説いたします。

─孝友書道会では、極端に高価な道具を勧めることは行っておりません。

安心してお教室においでいただければと思います。─

~お稽古場所~

(こども・大人 共通)

─JR豊田駅より徒歩1分─。

​​お子さまやご年配の方、夜間のお教室帰りの方への安全を考慮し、駅から近く、立川や八王子等へのアクセスのしやすさに着目しました。

住所…東京都日野市多摩平1-2-26 

シンデレラビル3F

(1Fの「すき家​」さんが目印です。)

公益財団法人 社会教育協会内

「ゆうりか」

88㎡と広い教室です。

こどもの書道~小学生から中学生まで~

​お稽古日時…現在日程内容を調整中です。

(*第2,4,5水曜日のクラスは定員に達したため、

募集を締め切りました。)

対象…小学校1年生から中学校3年生まで

募集人数(定員)…上限6名 

定員に達した際は募集を締め切ります。 

月謝…毛筆のみ、または硬筆のみの場合

小学生 4,000円 中学生 4,500円

毛筆と硬筆の両方を学ばれる場合

​小学生 4,500円 中学生 5,500円

段級に挑戦する場合は競書誌代 毎月625円プラス。

硬筆の段級をご希望の場合は競書用紙(1冊70円程)別途。

入会金…小学生・中学生ともに 3,000円

お稽古時間の目安…

小学生硬筆のみ…35分~60分

小学生毛筆のみ…50分~60分

中学生硬筆のみ…40分~60分

中学生毛筆のみ…60分

​小・中学生硬筆毛筆両方…70分~90分

特徴…「こども」に特化した「少人数・定員制・マンツーマン方式」の個別指導のお稽古です各自のレベルに合わせた手本で学びながら、綺麗な文字を書くための理論や法則も少しずつ指導します。必要であれば手作りのテキストを制作するなど生徒一人ひとりにきめ細かく寄り添う指導を行っています。また、お手本に使用する語句や文章は、正しい日本語や美しい文章を意識しています。ご自宅での課題の有り無し・練習の量なども生徒の性格や個性に合わせ、ひとり一人にしっかりと向き合います。

学習指導要領を踏まえた指導で毛筆または硬筆を学びます。(毛筆と硬筆両方でも可能です。)小学生は卒業までに「正しく丁寧な文字」がしっかり書けるようになること、中学生は基本の書写力を更に高め「正しく美しい文字」を書くことが目標です。同じ学年であっても生徒はそれぞれレベルや性格も違います。ひらがなが得意な子もいれば、漢字が得意な子など本当に様々なので、取り組む課題は皆それぞれ違います。月に2,3回のお稽古に加え、希望者にはご自宅での課題も用意します。段級取得や学校の書き初め等の指導も行いますし、全国規模の展覧会へ出品する事も可能です。ただし、段級や展覧会などへの出品は強制ではないので、ゆっくり自分のペースで学ぶ生徒もいます。当会では毛筆は勿論こどもの硬筆にも力を入れており、生徒の将来を見据えながら文部科学省後援の「硬筆書写技能検定」に基づく指導も取り入れております。「硬筆検定」についてはこちらをご覧ください。

(検定を受ける・受けないも自由です。)

一般書道~高校生・大学生・大人の方~

お稽古日時…

第1,3火曜日(火曜コース)13時~15時 月2回

第2,4水曜日(水曜コース)19時~21時 月2回

月謝…

一般書道部 6,000円

実用書道部 5,000円

硬筆専門部 5,000円

   

入会金…5,000円

段級取得を希望される方は競書誌代や競書用紙など別途。

特徴…「書の歴史を知り、理論を学び、実技に活かす。」という当会発足以来10年に渡る理念のもと、個別指導を重視したお稽古です。まったく初めて学ばれる方や久しぶりに筆を持たれる方には道具の選び方、お手本の正しい見方などから教えます。趣味や教養として学ばれる方から、将来開塾されたい方まで幅広く指導します。ただ書くだけではなく、文字に関する面白いエピソードや逸話なども併せて「書の世界」を総合的に楽しんでいただけるよう、毎回のお稽古にさまざまな工夫を凝らしています。

*月2回のお稽古ですが、必要に応じて郵送添削や手本動画などの配信も行っております。

書道を初めて学ばれる方から既に経験のある方まで、一人ひとりの目標や目的に合わせてマンツーマン方式で責任を持って丁寧に指導しています。

筆の持ち方や墨のすり方、縦画や横画の書き方など「基礎」を大切にすることはもちろん、

基礎が充分身に着いた後も、中級への応用~上級での創作までしっかりと指導いたします。

「一般書道部」…半紙や半切(条幅)で課題の練習や古典の臨書等を行う基本のコースです。

        まったくの初学者から競書での段級取得をしたい方など幅広く対応します。

「実用書道部」…主に小筆を使用した、実用書道(筆耕)を学ぶコースです。

        封筒等の宛名書きから専門知識を要する賞状の割り付けなどを学びます。

「硬筆専門部」…ボールペンやつけペン・筆ペンを利用した硬筆(ペン習字)専門のコースです。

        硬筆書写技能検定や手紙の書き方の指導にも力を入れています。

​        「硬筆検定」についてはこちらをご覧ください。(受験は自由です。)

​書の「知識」「理論」「技術」を同時に学ぶことで、総合的な力の向上を目指します。

Wix.comで作成したホームページです。 

Copyright © 2015 孝友書道会 All Rights Reserved.

  • Twitter
  • YouTube