こどもの書道の定員増員及び夏季特別体験授業について。

最終更新: 7月14日

こんにちは。このたび、静岡県熱海市伊豆山で発生した土砂崩れの被害に遭われたすべての皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、被害に遭われた方々が一日も早く平常の生活に戻られることをお祈り申し上げます。


本日は、こどもの書道の定員人数をこれまでの上限6名から1,2名を追加増員し、上限を7,8名とすること、それに伴い時間帯を限定して新規生徒を募集し夏季特別体験授業を行うことをお知らせいたします。


当会は昨年お教室を狛江市から日野市に移転し、こどもの書道を8月にスタートしました。ご好評をいただいたために今年の2月に新たに火曜日コースを増設し、おかげさまで両コースともに満席の状態が続き、皆様方には厚く御礼申し上げます。


さらに、1,現在でもお問い合わせが多いこと。2,移転後の指導開始から1年が経過し、お稽古の時間内に少し余裕ができたこと。3,お教室が広いので、あと1,2名であれば少しずつ増員しても生徒同士の間に適切な距離を保ちながら指導可能と判断したこと。


上記3点の理由から、児童生徒の定員上限を7名または8名と設定し(現在の定員は6名です。)少しずつ増やすこととしました。


まずは、下記の時間帯に通っていただける方を火曜日・水曜日それぞれ1名ずつ募集いたしますのでご興味がございましたらご連絡ください。


火曜日コース…第1,3,5火曜日の17:00前後から硬筆のみでお通いいただける

小・中学生1名。

水曜日コース…第2,4,5水曜日の17:30前後から硬筆のみでお通いいただける

小・中学生1名。


両コースとも現段階では毛筆は募集しません。また、今後の自治体からの要請やお教室の状況により募集人数や内容、時間帯は変更することがあります。


上記に伴い「夏季特別体験授業」を実施いたします。

詳細の日時は「体験授業」のページに記載いたしましたので、お申込みなどございましたら体験授業お申込みフォームまたはお電話にてご連絡ください。


梅雨が長引いておりますので、皆さまもどうかご自愛ください。


清水 綵霞







42回の閲覧0件のコメント