緊急事態宣言再延長に伴う対応及び大人の夜間コースについて。

こんにちは。

長雨が続いているかと思えば、一転して湿度の高い夏日となりました。


東京都に対する4度目の緊急事態宣言が9月12日まで再延長されました。

当会はこれまで以上に感染症の対策を強化し、通常通りお稽古を実施します。


ただし、日野市立の小中学校では夏休み期間が延長となり、始業後も分散登校や時間短縮の授業が行われることとなりました。


そのため緊急事態宣言期間(学校が通常通りの授業形態に戻るまで)の臨時措置として、児童生徒の場合は希望される方のみ、郵送による在宅学習への切り替えも行います。(対面でのお稽古も実施します。)


もともと、書道や硬筆というものは作品そのものが紙媒体で軽いため、郵送による通信添削や通信講座などの学び方もかねてより盛んですから、通信型に切り替えた場合でも特別難しいことはなく学習できるのではないかと思っております。


大人の方につきましては、水曜日夜間コースは現時点では満席となりましたので

暫くは新規の体験授業の実施をお休みすることとします。


火曜日昼間のコースは余裕がありますので、高校生・大学生・大人の方で文字に対してご興味のある方がいらっしゃいましたらご連絡ください。


まだまだ残暑厳しい折、皆様どうぞご自愛くださいませ。


清水 綵霞







17回の閲覧0件のコメント