緊急事態宣言期間中の対応及び文字の家庭教師サービスについて。

最終更新: 4月27日

皆さま方には常日頃より当会のお教室運営等にご理解・ご協力をいただき誠に有難うございます。


先日、政府による3度目の緊急事態宣言が東京都に発令されました。


当会では下記の期間についてはお稽古の終了時刻を20時とする時間短縮を行い、既にご予約されていた方を含め、大人の方の新規体験授業は宣言が解除された後に延期いたします。


(ただし新規体験授業に関して、宣言発令前までに既にご予約されている大人の方でインターネット環境が整っていらっしゃる方はZoom,Skype等を用いたオンライン形式の体験授業を行います。)


期間…令和3年4月28日(水)から当面の間。(宣言が解除されるまで。)


皆様方には引き続き、検温・手指消毒・適切な距離をとっていただくこと・マスクの着用などの感染症対策にご協力をお願いいたします。


また、最近は有難いことに外部の書道団体の方々から講師のご依頼をいただくことや、満席であるこどもの書道についてのお問い合わせが引き続き多いことなどを踏まえ、

当会は「文字の家庭教師」という新しいサービスシステムを考案することとなりました。


このような世情ではありますが、今後も「書」という静謐かつ伝統的な芸術の力で、

地域社会の皆様のお役に立てるよう心を新たにしております。


本日もお読みいただき有難うございました。


清水 綵霞







44回の閲覧0件のコメント