こどもの書道の現状及びよくある質問につきまして。

最終更新: 3月8日

こんばんは。本日の東京は風が強い一日となりました。

雨も降りやや荒天ではありましたが、本日も大人の方、児童生徒ともに恙なくお稽古ができたことを嬉しく思います。また、体験授業にご参加いただきました方にも厚く御礼を申し上げます。有難うございました。


現在のこどもの書道の状況ですが、年度末ということも重なり、昨年始めた水曜日のコースと同様に、火曜日のコースも予想以上のお問合せ件数や体験授業へのお申込みをいただくようになり、非常に嬉しく思います。

これもひとえに、大人の方・児童生徒問わず、ご入会くださった会員の方や保護者の皆さま、そしてこのホームページをご覧くださっている皆様のお陰です。有難うございます。


そのため3月2日(火)の時点で、本日迄にお電話やメールフォームで体験授業のお申込みをいただきました方を持ちまして一旦こどもの書道の体験授業は締め切らせていただきます。


体験授業のページに詳細の実施予定日時は記載しましたが、4月6日以降は、お教室の状況を見ながら実施するかどうかを決めてまいります。

(高校生・大学生・大人の皆さまは、既にご予約いただいた方のみ体験授業を行います。)


続いて、これまでの間によくいただいたお問合せ内容について簡潔にまとめておきます。


Q.こどもの書道は感染症の拡大などが落ち着いた(収束)あとも定員制で行うのですか?

A.その通りです。このような世情だから少数で行っているわけではなく、もともと当会の指導方針として少人数個別制で行っております。高校生以上の大人の方についてはご自宅での自学自習ができますのでこの限りではありません。


Q.仕事や他のお稽古ごとの都合があり、設定してあるお稽古の曜日以外を希望しています。対応は可能ですか?

A.恐れ入りますが、今現在は会場の使用状況等の都合により大人・こども問わず「教室案内」に記してある曜日と時間帯のみお稽古を行っております。ゆくゆくはお教室専用の物件を建てるなどしてフレキシブルに対応できれば良いと思います。


Q.命名書や看板などの制作をお願いすることは可能ですか。

A.今現在はお教室の他に書道やペン習字の家庭教師なども行っているため、暫くの間はお引き受けすることができませんが、可能になりましたら順次ご連絡させていただきます。


Q.日本語以外の言語(英語・中国語等)での書道の指導は実施可能ですか。

A.海外でも教えていたことはありますが、当面の間は外国の方向けの授業を行う時間まではとれそうにありません。ただし、この世情が落ち着いた後、ゆくゆくはこれまでの経験を活かし、英語で教えられたら良いなとは思っています。


Q.書道の専門学校を卒業しました。(または、師範免許を持っています。)アシスタントは募集していますか?

A.今現在アシスタントの募集はしておりません。今後、万一必要があっても、当会に長年在籍いただいているベテランの方にお願いしております。


Q.狛江市やその近辺ではまだお稽古を行っていますか?

A.当会は会場のスペースの拡大などの都合により、2020年にお教室を東京都狛江市から東京都日野市に移転しております。狛江市ではお教室そのものは行っていませんが、ご希望がありましたら出張講師等で対応することも可能です。詳細はお問合せください。


以上、簡単ではありますが現在のこどもの書道の状況及び、これまでよくいただいたご質問をまとめてみました。


当会は今年の3月で発足してから丸10年が経ち、11年目に入りました。

いつまでも初心を忘れることなく、そして決して奢ることなく、今後も書を愛する皆様のお役に立てれば良いなと思っております。


本日も長文お読みいただきまして有難うございました。


清水 綵霞




56回の閲覧0件のコメント

Wix.comで作成したホームページです。 

Copyright © 2015 孝友書道会 All Rights Reserved.

  • Twitter
  • YouTube