全日本ペン書道展及びお教室の現状について。

おはようございます。ここのところ炎暑ともいえる暑さが続いておりますが、如何お過ごしでしょうか。


本日は、今月東京都港区において開催される「第85回記念 全日本ペン書道展」のご案内を中心にお教室の様子などを記してまいります。


「全日本ペン書道展」というのは、「日本ペン習字研究会」が主催する、全国規模の「硬筆(ペン習字)」の展覧会です。(児童の場合は硬筆・毛筆ともに展示がございます。)過去、わたくしが出品していた、書家の登竜門である読売書法展が今年第38回ですから、85回記念ということに歴史と伝統の重さを感じます。


書道については、日展、読売、毎日、産経国際、東京書作等…所謂中央展と呼ばれるものでも多数ございますが、(国内最高峰は勿論日展です。)ペン習字は毛筆に比べてあまりにも流派が少なく、このように全国から多数の作品が集まる展覧会は多くはございません。


わたくし自身も日本ペン習字研究会に所属しており、2020年から出品してまいりましたが、昨年に引き続き本年は規定1部で「特選」を受賞することができました。ご審査にあたられました諸先生方及び諸先輩方に心より御礼申し上げます。


今回は生徒の方にもお声がけさせていただきましたが、初学者の大人の方がご入賞なさったこと等、非常に嬉しく思います。


その中でも、同一部門への出品者が500名以上がいる中で、該当学年における最高位の「特別賞」の受賞者を当会の児童生徒の部から輩出できたことは、指導者として万感の思いでございます。皆さま、この度は誠におめでとうございます。


全日本ペン書道展は下記の通り開催予定です。

ご高覧賜りたくご案内致します。


会期…7月22日(金)~7月24日(日)10:00~16:00 *最終日のみ15:00閉場

会場…産業貿易センター浜松町館 5階展示室(東京都港区海岸1-7-1)


*指導者は7月23日(土)に授賞等出席の関係で終日参加予定です。

ご連絡等いただけましたら会場でご一緒することも可能です。


おかげさまで本日現在、当会の「こどもの書道」の両コース及び水曜日の「大人の夜間コース」は満席となっております。これもひとえに会員の皆さま、当会へご連絡くださった皆さまのおかげと心より御礼申し上げるとともに、これからも引き続き何卒よろしくお願い申しあげます。


暑さ厳しき折、くれぐれもお身体専一に。

本日もお読みいただき有難うございました。


孝友書道会 清水 綵霞






閲覧数:16回0件のコメント